2014年5月

フラッシュモブで楽しむ

フラッシュモブで楽しむ

(公開: 2014年5月30日 (金))

自分でフラッシュモブに参加する事
なんて出来るのかなと思っていたら、
そういうサービスを提供してくれるところがあるみたいです。

プロポーズとか、結婚式とか、イベントとかで出来るみたいです。

自分が主役になるという意味では、結婚式とかやっても面白そうです。
誰かの結婚式で余興としてやるのも面白いかもしれません。

やろうと思えば、いろいろとアイデアは浮かびそうです。
一度くらいはやってみたいと思うので、考えてみたいと思います。

参照:marriage-wedding.com/material/012.png


海外のフラッシュモブ

海外のフラッシュモブ

(公開: 2014年5月28日 (水))

スペインのマドリードで行われたダンスのフラッシュモブが面白いです。

シロートの人も多くいたほうが、かなり盛り上がりますよね。

3972770de2f5a5a3747faf67065ec37ffbe91a.jpg
参考:http://cloud.lomography.com/576/389/2c/3972770de2f5a5a3747faf67065ec37ffbe91a.jpg

上記はロモグラフィーのイベントだそうです。

急にやるところが面白い。

こういったイベントが日本でも多く行われるようにならないかなと思います。

海外って、こうしたイベントなど文化の面でかなり先行していますよね。

新しいものを尊重する雰囲気が最高です。

フラッシュモブ大阪でもやっています。

こんど機会があれば、日本のモブを紹介したいと思います。



絶対に当たる恋愛占い

絶対に当たる恋愛占い

(公開: 2014年5月 7日 (水))

とにかく一番に相手を知ることが必要。相手を見つけることができればお互いを愛しあうことになるのです。相手を愛し合えれば、お互いに相手のことを支えあうようになるはずです。
バッドボーイズ(不良少年)理論の解説。常日頃はやさしさに欠け、日課のように自分の恋人を乱暴に扱っているのに、ときおり見せる優しい行動パートナーは心が動かされるという現象なのである。
彼女への愛の中には言葉よりずっと多くの沈黙が隠れている。熱愛中の恋する男性がその恋人に甘く語りかけるとき、聞いている女性は話している言葉よりも沈黙にうっとりしていて当たり前。
イケメンとか男前と言われている男性は、「いかにもチャラそうだよね」「ガールフレンド多いんだろうね」「きっとたくさんの恋愛してるよね」と想像されて人気がない。恋人探しをしている女性の未来の恋人から除外されることが実は多い。
なかなか恋愛できないのは、自己評価がへたくそなサインなのである。自己評価の点数が高すぎると未来の恋人との間にある恋愛のハードルを越えることができなくしている。自己評価を低くしている人は、恋愛のために越えなければならないハードルを越えやすくすることにつながっているという結果。
一緒にカフェでお茶を飲みながら、「私たちって、どんなふうに見えているかな」と恋人に囁いてみて。こんな彼女の大胆な問いかけをされてしまった男性は、狼狽するよ。
実は「愛しています」の真実の意味にはまちがいなく「愛してください」という真実がひっそりと隠されている。愛、それは差し出しあうように思わせても、その実互いに奪い合うものだ。
間違いなく完璧と言われる恋愛の内側には母親としての愛がある。女性らしさをもった女が男性の激しさを愛しているのは、男性の弱い部分を全部知っているからである。